職探しで一番、無難なのがハローワークだと思います。

ハローワークで職を見つけた時の話
ハローワークで職を見つけた時の話

職探しで一番、無難なのがハローワークだと思います

職探しで一番、無難なのがハローワークだと思います。あらかじめ知りたい条件が広告の求人よりは詳しくて、信頼できる気がします。過去何回かお世話になりました。
現在の私の勤務先もハローワークにお世話していただきました。

応募時、現在何名の応募者がいて競争率の激しさを事前に知れ、そこで諦めるか、それでも挑戦してみるかと言う所まで、応募段階で教えていただけるので、参考情報としては助かる部分が大いにあると思います。現職場の応募状況は20名以上あり若い方も多く、明らかに中年の私では不利だと思いました。
ダメで元々と言う考えより、少しでも可能性のある会社に応募して、とりあえず仕事を見付けたいという思いが先にたち、挑戦する気持ちには中々なれないのが正直な所です。

でも、ハローワークの窓口の方に背中を押されました。
若い人材ばかりを欲しがっている会社ばかりでもないし、応募者もいろんな方が居るから受けてみてもいいんじゃないですか?狭き門でもなく、可能性は十分あると思いますよ、と言われました。
もしかして、受かるかもしれませんよ!的なニュアンスで話されました。
それを聞いて、前向きな気持ちになり少しの可能性にかけてみようと思えたのです。

もし、応募時の窓口があの方でなかったら、受けずじまいになっていたかもしれませんし、今考えると運命というか、あの時あんな助言をいただいて応募する気持ちになり、今に至るので窓口の方にはとても感謝しています。人と人との繋がりと言うかコミュニケーションって大切で、共に支えられて生きているのだと思います。すがる思いで職探しをしていた私には、今でもあの時のハローワークの方への感謝の気持ちが伝えられてはいませんが残っています。今、こうしてその思いを誰かに話せて良かったです。

注目情報

Copyright (C)2017ハローワークで職を見つけた時の話.All rights reserved.