15年ほど前に、ハローワークを利用して転職をした経験があります。

ハローワークで職を見つけた時の話
ハローワークで職を見つけた時の話

15年ほど前に、ハローワークを利用して転職をした経験があります

15年ほど前に、ハローワークを利用して転職をした経験があります。当時は今のようにハローワークなんてかっこいい名称ではなく、職業安定所と呼ばれていました。
また、インターネットも今ほど普及していなかったため、直接ハローワークの方へ行って求人情報のファイルを見るしかありませんでした。

ハローワークで職を探す場合、まずやることは「求職申込書」への記入です。
就職についての条件(希望の職種やお給料など)を「求人申込書」に記入するのです。
「求人申込書」を提出すると「ハローワークカード」が支給されるので、仕事の相談など、ハローワークへ行くときは必ずそのカードを持っていきます。
自分の条件と合うところが見つかって、面接に行きたい場合、その旨をハローワークに言えば、ハローワークからその会社に連絡をしてくれます。そしてハローワークから支給される「紹介状」を持って面接に行きます。私が職を見つけた時も、このような流れでした。
平日の夜や土日にも、職業相談をしてくれるハローワークもあるそうだから、職を探している人は、1度調べてみるといいかもしれませんね。

注目情報

Copyright (C)2017ハローワークで職を見つけた時の話.All rights reserved.