職を探すときは、求人誌、新聞の求人広告、インターネット、ハローワークの順で探します。

ハローワークで職を見つけた時の話
ハローワークで職を見つけた時の話

職を探すときは

職を探すときは、求人誌、新聞の求人広告、インターネット、ハローワークの順で探します。なかなか見つからず、最終的にハローワークに行く事が多いです。

ハローワークは県に何軒しかないし、今は不景気なので、みんな職を探しているのかすごく混雑しています。駐車場はなかなか空かずしばらく待ってやっと停められる状態です。
中を入ってもパソコンは15分以内と決まっていて、その決まられた時間内に自分がよさそうな仕事をさがします。探したら紹介状を書いてもらうのですが、そこでもかなり待ちます。やっとの思いで係員まで辿り着いたら、もうその仕事には、募集人数1人に対して11人だそうです。
それを聞いたときにはかなりガッカリします。

でも受けて見て、もしかしたらと思い、一か八か受けて見るのですが、やはり今の時代即戦力を求めているので、資格者が圧倒的に有利になり落ちてしまいます。それをもう何度か経験しています。その繰り返しです。
なんとか気持ちに負けずに頑張ろうと思う次第です。

注目情報

Copyright (C)2017ハローワークで職を見つけた時の話.All rights reserved.