私は、初めて勤めた会社を辞めたあと、しばらくハローワークに通っていました。

ハローワークで職を見つけた時の話
ハローワークで職を見つけた時の話

私は、初めて勤めた会社を辞めたあと

私は、初めて勤めた会社を辞めたあと、しばらくハローワークに通っていました。
正直なところ、当時はハローワークにあまりいいイメージを持っておらず、自力で職を探せない人が行くところだと思っていたので嫌だったのですが、親から「この先いつ就職できるかわからないから、失業保険を申請しなさい」と言われて渋々行くことにしました。

ハローワークで失業保険の申請はしたものの、給付金をもらうためには「就職活動実績」が必要です。
前職で肉体的にも精神的にも疲れてしまっていて、やる気は全くなかったのですが、ハローワークの求人説明会に参加したり、紹介してもらった求人に応募したりして、就職活動を始めました。

そんなすぐに就職が決まることはないだろうとタカをくくっていたところ、3か月ほど経った頃に、応募した中の1社に採用していただくことが決まりました。
もっとダラダラ過ごしていたかったなという気持ちもありましたが、ハローワークでスタッフさんという第三者を介することで、やる気がないなりにも就職活動を続けることができたので、ハローワークに行って良かったのだと思っています。

Copyright (C)2017ハローワークで職を見つけた時の話.All rights reserved.